海外の毛糸と編み物グッズのオンラインストアchickadee(チカディー)のブログです。ショップは→こちら


11/09/2010

すべてのはじまり

Slip Knot!

いきなりパンクバンドの話題ではありません。
かぎ編みでも棒編みでも、まず最初に糸に針をかけて、引きしめます。
あれのこと、アメリカではスリップノットという名前が付いています。

「あれ」に名前が付いていたことすら最近まで知らなかったんですが、
さらに「あれ」にはいろんな方法があるみたいなんです。
その中のひとつ、Pretzel Slip Knot というのが最近のお気に入り。


まず糸をこんなふうに置きます。
そう、お菓子のプレッツェル。
ハートみたいでカワイイね~



そして針をこんなふうに置きます。


そのまま針を持ち上げてテール側とボール側の糸を一緒に引っ張りながら引き締め、

さらにボール側の糸を引っ張ると、
こんなふうになります。
棒針も同じようにできます。

編物教本に載っている方法よりも、
ちょっとだけ時間が余計にかかります。
でも「編物がお菓子やハートみたいな形から始まる」って思うと、
なんとなくイイ気分。これも小さなGood Time

この動画、何度も見てしまうんですが、ここに大事なこと、詰まっているような気がします。

Emily Makes A Slipknot from june c on Vimeo.


なかなか編物が始まらないエミリー。でもすごく楽しそうです。
彼女にとってこの「時間」こそがハッピー(Good Time)

0 件のコメント:

コメントを投稿