海外の毛糸と編み物グッズのオンラインストアchickadee(チカディー)のブログです。ショップは→こちら


11/11/2014

Super Saver でナバホ風クッションカバー

Red Heart Super Saverで、「なんちゃってナバホのクッションカバー」編みました。

ソースはこちらRed Heart Free Pattern

カラーアレンジ

こちらの配色も上品でステキですが、

せっかくなので思いっきり色を楽しんでみることにしました。

みなさまにも是非お好みの色で編んで頂くことをおすすめします。

編みあがったときの喜びはひとしおですから♪

難しい。。というかたは、こんなところにヒントあるかも→Google 検索 Navajo pattern

私の場合は、またまたパターンに付いてる配色図を白黒プリントアウトして「塗り絵」

→CHART KEY に糸の色名を書き込みました。

---------------
その他の変更点

1・ファスナーをつけました。オリジナルパターンはクッションを入れ、編みふさぎます。
2・背面を変えました。
オリジナルは1色で細編みです。
途中で飽きてきてしまい、わざわざほどいて(笑)、模様を入れました。

前面のパターンの18段目までを繰り返し、66段。
最後は切りよく終わりませんが、細かいことは気にしない性分。



---------------
ゲージと針サイズ

今回はゲージスワッチを編みました。
指定針5.5mm では小さくなってしまったので6.5mmで編んでいます。

---------------  
出来上がりサイズと使用量

出来上がりサイズは、縁取り除き、18インチ(約46cm)スクエア

私が編んだほうの写真は43cmx43cmのクッションを入れて、少しゆったり。
45cmくらいまでのクッションなら入ると思います。

オリジナルパターンは6色使い、3つのクッションが出来ます。

今回私は4色使用。残量から換算すると、あと1つ出来るはずです。

---------------
パターン

今回のパターンはいつもの英文パターンの形式とはちょっと異なりますが、

配色図に沿って、ひたすら細編みで、色を変えながら編んでいけば大丈夫です。

配色図の右に番号が書いてある段は表側を見ながら、左に番号が書いてある段は裏を見ながら編みます。

66段編んだら、4辺をぐるっと細編みで1周。

特に指示がない場合は両山をすくいます。
(作り目の辺はFree Loop 空いているほうの片山をすくいます。)


ちょっと難解だったのは、最後の縁取り。

でも分かったら、もう楽しくで最後まで一気に編んじゃいました。

今回は、「ファスナー付け」と、ファスナーをつけた場合の「組立て~縁取り」だけ別記事にまとめました。ファスナー付けは自己流ですが、よろしければ。。


--------------- 

さて、糸のご紹介!

只今61カラー!


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。









0 件のコメント:

コメントを投稿