海外の毛糸と編み物グッズのオンラインストアchickadee(チカディー)のブログです。ショップは→こちら


6/23/2018

Cotton Fair でプランドプーリング




「夏には夏の」プランドプーリング(以下省略"P")

おすすめはこちら"Cotton Fair"コットンフェア 

コットンフェアはコットンにアクリルをブレンドした「ブレンドコットン」です。

100%コットンよりも染色が安定しているので"P"にもおすすめです。

糸の太さは中細くらい、編地は薄くしなやか、

指ざわりもさらっとしてますよ。

ただ、糸が細い分、微調整も、より繊細です。

初めて"P"にトライするかたには、ちょっと難易度高めかな?

並太、極太糸がちょっと飽きてきたかたは是非。


 今まで試したカラーをご紹介しますのでご参考ください。 

上の写真は「3211リリー」
1シークエンスで編み幅20cmくらいでした。

二つ折りで真ん中を小さな編地で絞って、ヘアバンドに仕上げました。↓




 3210 キャンプファイヤー ↓

糸玉の印象と違って、落ち着いた雰囲気になりました。

1シークエンスは↓こんな感じ。



 最後はP以外でも人気の「3212 アメリカ」↓


ここでちょっとご質問の多い「針サイズ」について(私の見解です)

プランドプーリングは「針サイズ」によって、模様が「出る」「出ない」ということではありません。

トライアルのための記事では「針は前後2サイズご用意ください」とありますが、

これは単純に「編みやすいサイズの針で編むといいですよ~。」という事です。


例えば上の「アメリカ」

写真上の編地は目数を少々多めに編んだもの。
私の場合は3.25mmの針を使いました。

下の編地は、4mmでゆるっと編んで、編地も柔らかです。
 針サイズと目数の自分メモです↓ 

そう、これは、あくまでも「自分メモ」

例えば、左のサイズで右の目数を編めるかたは、それはそれでOKなのです。
きちきちして編みにくい~というかたは針サイズを下げると編みやすくなります。

針サイズを決める前に大切なのは、「何に仕上げるか」です。

目標を定め、編地をイメージし、目数を決め、それに合った編みやすい針サイズを選びましょう。

写真上の編地は、模様は綺麗に見えますが、編地は固め。ポーチやパースなどに良いかな?

 下の編地はゆるっと滑らか、ヘアバンドなどウエア小物、
思い切ってクッションカバーやスカートなど大物に挑戦するのも良いかもですね!



せっかく編んだ編地、そのままにしておくのはもったいないですよね。

模様が出せるようになったら、次は是非、完成品に仕上げてください。

プランドプーリングの編地は増し目、増やし目ができないので、単純に長方形、または正方形をデザインに落とし込めば良いだけ。

意外とカンタンですよ。

作品例は次の記事で。。。



では、商品ページのご案内です。

今回ご紹介した色以外では「 3207 イエローフラッシュ」が「来ます!(笑)」

その他は編んでませんので、来ないかもー!を予めご了承くださいませ!!

Cotton Fair - コットンフェア



針はこちらを使いました。

ベイツのアルミかぎ針
Silvalume® Crochet Hook



今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


関連記事
-----------------

0 件のコメント:

コメントを投稿