海外の毛糸と編み物グッズのオンラインストアchickadee(チカディー)のブログです。ショップは→こちら


11/11/2014

Super Saver ナバホ風クッションカバー(組立て・縁取り)

Super Saver ナバホ風クッションカバーの組立てと縁どりです。 

Assembly(組立て)

1・カバー前面と背面の裏と裏を合わせて2つ折りにします。

2・今回はファスナー付けをしているので、↓ここからスタート。 

ファスナーを上にして、カバー前面を見ながら編みます。
(ファスナーのスライダーが右にある場合は、ファスナー留め金具の左から)
カバー前面と背面の内側のループだけをすくい、引き抜き編み。

そのあとも同様に内側だけをすくい、ひと目ずつ細編みします。

ファスナーを付けた場合は、右上ファスナーの開きの端まで。

ファスナー無しの場合は最後の1辺を残し、クッションを入れ、編みふさぎます。


Braided Edging(縁取り)

さて今回のメーンイベント、縁取りです。
遠目で見ると、2本のロープをねじったように見えます。
1・カバー前面を手前に置きます。

スタートはどこのコーナーからでもOK。

下の写真はファスナーを上にして、右コーナーです。

「組立て」で編んだこま編みの目(両山)に、水色(以下A)で細編み、

鎖編4目、いったん針を外し、鎖目を下に垂らします。
2・次の目を飛ばし、その次の目にネイビー(以下B)を細編み、鎖編み4目、

(ファスナーを付けた場合、ファスナー部はカバー前面にだけに編みます。)

また針を外し、鎖編みを下へ。

3・針をAに戻し、Bの次の目を飛ばし、その次の目に細編み、

(Bの上をまたぐようにして、グリーンの矢印のように針を入れ、細編みです)
鎖編み4目、また針を外し、鎖編みを下へ。

4・針をBに戻し、Aの次の目を飛ばし、その次の目に細編み、
鎖編み4目、針を外し、鎖編みを下へ

・・・これを繰り返します。
 暫くすると、ねじねじロープみたいになってきます♪
ぐる~っと1周すれば完成~!

これ、ナバホ柄のバッグなんかに使われてるアレみたい。
今度バッグも編んでみようかな~

以上、Super Saver ナバホ風クッションカバーの「組立て」と「縁取り」でした。


 

0 件のコメント:

コメントを投稿