海外の毛糸と編み物グッズのオンラインストアchickadee(チカディー)のブログです。ショップは→こちら


1/28/2011

ピースフリース編み針

今日は「ピースフリース」編み針のご紹介です。
ピースフリースの編み針
アメリカのメイン州にあるヤーンメーカー「ピースフリース」
商品ページでもご紹介している通り、この編み針は
アメリカ、ロシア、リストニアの職人さんたちの手が加わっています。
「以前は敵国同士だった者たちと
ものづくりや貿易を通して協力し、繁栄し合いたい」
これが「ピースフリース」のカンパニーポリシー。

ピースフル!


針部分のバーチはアメリカ産。
日本では床材などに使われることが多いようです。
他の木材に比べると節(ふし)が少なく、木目が優しいので
海外では昔から編み針の材料として使われているそうです。
加工はリストニア。表面をツルツルに仕上げます。

私の感想としては・・・
竹に比べると、きもち柔らかい感じがします。
手に持ったとき温かみがあって
編むとなんだか優しい気持ちになれました。
針先が少~し丸いのですが、
細い糸でもちゃんと拾えます。


そしてチカディーがこの針を選んだ最大の理由、それは・・・・
↓ かわいいからー! 

ピースフリース・ロシアンハンドペイント
ロシアの職人さんのハンドペイントチップ!
ひとつひとつ手描きです。

     →10インチ6mm以上
     →6インチ

0 件のコメント:

コメントを投稿